第2届 中国・抚顺 朝鲜族传统象棋国际大赛


161015_110555

中国の撫順で2016年10月14日~18日に開催された「朝鮮族伝統象棋大会」に大韓将棋協会東京支部の4名が日本代表として参加しました。

14797347_1192218957520838_1754381369_n

この大会は、2009年に哈爾濱(ハルピン)で開催された大会から継承された第2回大会です。

会場は、撫順にある石油化工大学の体育館で、小学生、中学生、一般、選抜の4つの部で実施されました。日本代表は、韓国・中国・アメリカの代表とともに選抜の部へ参加しました。日程は以下のとおりです。

  • 14日:参加者到着日
  • 15日:予選リーグ(8組の8名のリーグ戦で各組上位4名が決勝進出)
  • 16日:決勝トーナメント(予選通過32名の勝抜トーナメント)
  • 17日:棋盤山観光
  • 18日:参加者出発日

161016_161201_ed

日本代表の予選結果は、1完勝1不戦勝2判定敗23完敗となり、残念ながら決勝進出に至りませんでした。

  • 完勝は、詰み、相手の投了・時間切れによる勝ちで勝ち点3
  • 不戦勝は、相手が対局に現れないなど対局なしで勝ち点3
  • 判定勝は、引分時の駒点数による勝ちで勝ち点2
  • 判定敗は、引分時の駒点数による負けで勝ち点1
  • 完敗は、詰み、投了、時間切れによる負けで勝ち点0

第1回から第2回までは、7年を経ていますが、第3回は来年ソウルで開催予定だそうです。

東京支部では、毎月第3土曜日に阿佐ヶ谷地域区民センターで例会を開催しています。

チャンギ(朝鮮将棋)および日本代表になりたいなど、ご興味のある方は下記をご参照してください。