スポーツ・競技を普及することによるメリット。なぜ普及したいのか?


一種のベンチャースポーツやマイナースポーツに取り組んでいる人々は、口をそろえて「普及」したいと言っている現状があります。そもそも好きであれば個人的に取り組んでいればいいはずであるのに、なぜ普及したいのでしょうか?

今回はこのことを打算的・客観的に考えました。

普及をすることによる客観的なメリットは一言でいうと、競技の「資産価値」が上がるということに集約できそうです。詳しくはこちら。

http://www.hajime77.com/entry/sports-assets