国際物理オリンピック、日本代表の高校生5人全員メダル


文部科学省は17日、スイスなどで11日から開かれていた「国際物理オリンピック」で、日本代表の高校生5人全員がメダルを獲得し、金3人、銀、銅各1人だったと発表した。
このうち、奈良・東大寺学園高2年の渡辺明大あきひろさんは2年連続で金メダルを獲得した。国際物理五輪は筆記試験と実験で物理学の理解力と思考を競うもので、今年は84か国・地域から高校生ら398人が参加した。他の受賞者は次の通り(敬称略)。

▽金 福沢昂汰こうた(東京・筑波大付属駒場高3年)、吉田智治さとし(大阪星光学院高3年)▽銀 吉見光祐(兵庫・灘高1年)▽銅 高羽悠樹(京都・洛星高3年)

http://www.yomiuri.co.jp/science/20160717-OYT1T50096.html

おめでとうございます!

関連ページはこちら。

全国物理コンテスト 物理チャレンジ!

http://www.jpho.jp/