スポーツブール日本代表になりやすい競技

この記事の著者は1年で日本代表選手になったようです。

「サッカーやテニスなど、超メジャースポーツで日本代表になるのはほぼ不可能ですが、国内の競技人口が数十人程度のマイナースポーツであれば、社会人になってから始めても十分可能性はあります。実際、筆者は23歳で世界最古の球技スポールブールを始めて、24歳で日本代表になりました。」

詳しくはこちら。

http://buzz-plus.com/article/2014/12/10/olympic/

森川寛信
自由大学「じぶんスタイル世界旅行」教授。大手ゲーム会社に勤務する傍ら、世界最古の球技「スポールブール」日本代表として、2005年から2013年まで5回連続世界選手権出場(2007年世界10位)。海外出張、スポールブール遠征、世界放浪、世界一周新婚旅行などで訪れた国は50ヶ国以上。